野老ゴールデン ( やろうゴールデン ) | 所沢産大麦を使用した地ビール

野老ゴールデン (やろうゴールデン)

野老社中株式会社より発売されている、所沢産の大麦を使用したペール・エール「野老ゴールデン」をご紹介します。

うま味とホップの香りが強く、後味がとてもスッキリしている美味しいビールです。

野老社中について

野老社中

[販売者] 野老社中 [製造者] 所沢ビール

販売は野老社中株式会社、製造者は所沢ビール株式会社となっています。

水利に恵まれない所沢では、 昔から麦を中心にした食文化を花開かせてきました。 そんな所沢の麦文化を新たにビールとして蘇らせ、原料生産から消費までが地域内で完結する「地域内経済循環」を形成する。 そして、その環の中に人々を巻き込むことで、地域を協働と共感の輪で結ぶ”人つながりの輪”を創造していく。 それが、私たちが考える「コミュニティビール」です。

引用元:企業理念|所沢地ビール「野老ゴールデン」公式サイト|新所沢 小手指 西所沢 クラフトビール

所沢は「野老澤」と表記されていた時代がありました。 そこから取った「野老」の文字には、所沢の風土と歴史に関心を持ってもらいたいとの願いが込められています。

また、このビール造りには参加することができます。「地産地消」で「自作自飲」が合言葉。

消費者参加型の生産は、機械化・大規模化なしにビール麦生産に農家が参入できる条件を整え、ひいてはビール原料のコスト削減にもつながります。すなわち、住民消費者は原料対価の一部を労働として支払うことで、求めやすい価格でビールを楽しむことができるということです。加えて、その代価として「安心」や「体験」を農家から得ることもできるわけです。

引用元:企業理念|所沢地ビール「野老ゴールデン」公式サイト|新所沢 小手指 西所沢 クラフトビール

ビールを通して地域密着および地域づくりに貢献しています。

ひとつのビールに様々な人の想いが込められているということを理解すると、よりいっそうビールが美味しくなることでしょう。

野老ゴールデン 2018

野老ゴールデン

独特なデザインも魅力的

この何とも言えないカラーのデザインも独特で「地ビール」という感じが個人的にとても好き。

下面発酵で作られるビールが「ラガー」と呼ばれるのに対し、上面発酵で作られるのが「エール」です。

野老ゴールデンは淡色(ペール)のエールすなわちペール・エールというビールに分類されます。

ペール・エールは色や香り・味わいを楽しむビールです。

野老ゴールデン

麦茶のような赤褐色で滑らかさも感じられる

コップに注いでみると、淡色とは言え結構な赤褐色をしています。見た目は麦茶みたい。

瓶でそのまま飲むのも良いですが、色を楽しむためにもグラスに注いで飲むことをオススメします。

内容量は330ml。アルコール度数は4.5%

野老ゴールデン

早速飲んでみる

一口飲むとそのフルーティーな味・香りが一気に口・鼻の中を駆け巡ります。

後になってホップの独特な苦味がやってくるのですが、それでいて後味は驚くほどスッキリ。

飲みやすくて、すごく爽やかな味わいなので天気の良い日に外で飲みたいなと思いました。

文句のつけ用のない美味しさです。

キンキンに冷やしたいトコロですが、少しぬるいほうが香りが立ち、ビール本来の苦みやコクなどを楽しむことができるそうです。

温度によって味も変化するので、時間をかけてゆっくりと楽しむのもありですね。

アルコール度数 4.5%
原材料 麦芽・ホップ
保存方法 冷蔵

野老ゴールデンの価格と通販について

野老ゴールデンは1本500円です。購入できる場所・飲めるお店は以下のリンク先からどうぞ。

参考 取扱店情報|野老ゴールデン公式サイト

通販で購入することも可能です。

参考 ネット通販|野老ゴールデン公式サイト

まとめ

あまりの美味しさに何本も飲めてしまいそう!見かけたらついつい買ってしまいそうなほど魅力的なビールです。こんな素晴らしいビールが地元にあるのは、市民として誇りを感じますね。
MEMO
野老ゴールデン」は、所沢優良産品推奨品です。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

野老ブラウニー(やろうブラウニー)野老ブラウニー ( やろうブラウニー ) | 所沢の広葉樹で麦芽を燻製した里山の香りがするビール 野老ゼロッピー ( やろうゼロッピー ) | 所沢産大麦を使用した自慢の“地”ビアテイスト飲料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です