所沢名物焼きだんご 月華 | 小金井街道沿いに名物焼きだんごの新店【所沢】

所沢名物として有名なのが「焼きだんご」です。

米粉のだんごに醤油たれをつけて焼くだけというシンプルだけど奥が深いグルメ。

2018年9月13日、小金井街道沿いに新しいだんご屋「月華」がオープンしたので行ってきました。

『所沢名物焼きだんご 月華』の様子

月華外観

所沢名物の旗がある

場所は、小金井街道沿いの「山田うどん本店」と「ギガマート上安松店」の間に位置します。

近くに行くと、醤油のいい香りが漂ってくるので場所はすぐにわかります。

お店の暖簾や所沢名物の旗が掲げられていますが、店内には入ることができず外からだんごを買うスタイル。

月華オープン記念

開店祝のお花がたくさん

創業100余年のだんご屋の名店「山口屋だんご店」の店主からの開店祝いのお花も飾られていました。暖簾分けなのでしょうか?

山口屋だんご店 | 創業100余年!所沢最古の焼きだんごの老舗【小手指】

大人の隠れ家をテーマとした「お酒と魚 三二六」からもあって様々な繋がりがあってのオープンなんだなと実感しました。

オープン記念サービス

オープン記念実施中!

だんごは1本100円です。

オープンから約1週間限定のオープン記念として、5本以上買うと1本サービスしてくれます。

焼きたての焼きだんご

一本一本丁寧に炭火で焼き上げる

パタパタとうちわを扇ぎながら手際よく引っ繰り返していきます。こんがりと焦げ目がついたら醤油タレに付けて再度焼いていきます。2度づけが基本かな。

焼く担当・だんごを作り足していく担当と2人で分担をしながら販売をしていました。2人ともすごく雰囲気がよく人柄の良さが伝わってきました。

買い物帰りの人や、小さい子連れで買いに来ている人、小銭を握りしめた小学生など様々な年代の人が来ていました。

だんごが焼きあがるまでは少々時間が掛かるので、お客さん同士で話をして盛り上がったりしていて、コミュニケーションの場としての役割もあるんだなと感じました。

『所沢名物焼きだんご 月華』の焼きだんごをいただく

月華包み紙

おしゃれな包み紙

ということで、5本をお買上げ。もちろんオープン記念のサービス分もいただきました。

月華

経木の使用は所沢だんごのルールのひとつ

スギやヒノキを薄く削った経木(きょうぎ)でだんごを包んでくれます。

今ではあまり馴染みがありませんが昔は良く見られたとか。

知らない人は、紙かと思ってしまいますよね。独特な香りがあります。

月華のだんご

炭火でしっかりと焼き上げた綺麗な形のだんご

焦げ過ぎず絶妙な焼き加減。こんがりと醤油色をしたまん丸の綺麗なだんごは鮮やかです。経木をめくった瞬間に香ばしい香りがプ〜ンと部屋に広がりました。

一口食べてみると、濃厚な醤油の風味と旨味が口いっぱいに広がります。ムチムチッとした噛応えがあり、噛めば噛むほど風味が増していきます。

シンプルだけど奥深さがあるだんごでした。

まとめ

所沢名物という割にはお店の数が以外に少ない焼きだんご屋さん。こういうふうにどんどん新しいお店ができるのは嬉しいです!これを機にだんご屋巡りを開始したいと思います。

INFORMATION

店名 月華
TEL 04-2936-7187
住所 所沢市上安松1024-5
アクセス 西武線「所沢駅」徒歩19分
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日
駐車場 なし

所沢名物 焼きだんご 月華 – 所沢/和菓子 [食べログ]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です