所沢市内にある桜の名所・ お花見スポットまとめ

所沢市内にある「桜の名所お花見スポット」についてまとめました。

所沢市内の桜は、毎年3月下旬〜4月上旬が見頃となっています。

市内の西に行くほど、気温の影響なのか開花が1〜2日ほどズレる傾向があります。

埼玉県内では狭山湖や航空記念公園が有名ですが、その他にも市内には様々な名所・スポットが存在します。

早速紹介したいと思います。

お花見するなら『 所沢航空記念公園 』

所沢航空記念公園の桜

日本で初めて飛行場が出来た場所として記念に建てられた公園で、 広い敷地にはソメイヨシノを中心に約500本の桜の木が咲き誇っています。

駅からのアクセスもとてもよく、シーズンにはお花見客で賑わいます。

参考:所沢航空記念公園の桜 | 約500本の桜が咲く県内屈指のお花見スポット

スポット名 所沢航空記念公園
TEL 04-2998-4388
住所 所沢市並木1-1-13
アクセス 西武新宿線「航空公園駅」から徒歩すぐ
駐車場 あり

全長5.4kmの桜は圧巻『 東川の桜並木 』

東川の桜並木

所沢市西新井町から所沢市東所沢まで全長5.4km、「東川桜通り」沿いの桜並木。

所沢市観光協会の「ところざわ百選」にも選ばれたり、とことこ景観資源指定にも選ばれる所沢市内の桜の名所です。

ゆっくりと川沿いを歩きながら、桜を楽しむことができます。

参考:東川の桜並木 | 全長5.4km!川沿いに約700本以上の桜が咲く名所

東川の桜並木ライトアップ

毎年開花の時期に合わせて、夜間はライトアップされます。

日中とはまた一味違った、幻想的な夜桜を見ることができます。

参考:東川の桜並木 ( ライトアップ ) | 日中とは一味違う幻想的な夜桜

スポット名 東川の桜並木
住所 所沢市西新井町
アクセス 西武線「所沢駅」からバス10分
駐車場 なし

100本を超える『 砂川堀のしだれ桜 』

砂川堀のしだれ桜

区画整理の完成に合わせて植樹された「しだれ桜」が全長500mに渡り100本を超えて立ち並びます。

住宅街の中にあるので、騒音やゴミの持ち帰り等のマナーを守りながら、周りを歩いて鑑賞をします。

参考:砂川堀のしだれ桜 | 全長500mにわたり100本以上のしだれ桜が咲く名所

スポット名 砂川堀のしだれ桜
住所 所沢市小手指町2-15-24
アクセス 西武池袋線「小手指駅」徒歩10分
駐車場 なし

樹齢140年!『 金仙寺のしだれ桜 』

金仙寺のしだれ桜

歴史ある金仙寺の境内にあるしだれ桜は、なんと樹齢140年。

とても大きく立派で、見上げるとまるで桜のシャワーを浴びているかのようです。

参考:金仙寺のしだれ桜 | ところざわ百選に選ばれた樹齢140年のしだれ桜

スポット名 金仙寺のしだれ桜
住所 所沢市堀之内343
アクセス 西武池袋線「小手指駅」からバス20分 徒歩5分
駐車場 なし

歴史を感じる『 滝の城址公園の桜 』

滝の城址公園の桜

当地にあった「滝の城」の本丸跡などに1972年に開設された公園で、明治時代の初めに、それまであった愛宕社・熊野社・天神社などを合祀してできた城山神社もあります。

様々な歴史や風情を感じることができるスポット。

参考:滝の城址公園の桜 | 歴史や風情を感じることができる桜の名所

スポット名 滝の城址公園の桜
住所 所沢市城23-1
アクセス JR武蔵野線「東所沢駅」からバス+徒歩で約15分
駐車場 あり

約2万本が咲き誇る『 狭山湖の桜』

MEMO
名所中の名所「狭山湖の桜」はスケジュール・天候等が合わないため2019年シーズンは断念しました。来シーズン訪れる予定です。申し訳ありません

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です