ブーランジェリー レーヴ | 美味しいパンで夢を届けるベーカリー【東所沢】

所沢市下安松に2019年6月21日にオープンした「BOULANGERIE REVE ( ブーランジェリー レーヴ )」に行ってきました。

生地作りから焼き上げまですべてお店で行い、原材料にもこだわり抜いた美味しいパンを食べることができるお店です。

『 ブーランジェリー レーヴ 』のアクセス・駐車場・営業時間など

 

INFORMATION

  • 【住所】
    所沢市下安松1584 池田ビル102
  • 【アクセス】
    JR武蔵野線「東所沢駅」徒歩25分
  • 【営業時間】
    10:00~19:00
    なくなり次第終了
  • 【定休日】
    日曜日・祝日
  • 【駐車場】
    なし

『 ブーランジェリー レーヴ 』はどんなトコロ?

ブーランジェリー レーヴ の外観

オープン日は大盛況

オープン初日に訪れてみましたが、行列ができるほどの人気ぶり。お店の注目度がうかがえます。

お店の名前「RÊVE」とはフランス語で「」という意味。

美味しいパンで「夢」を届けたい、店主が生まれ育った地元で愛されるパン屋さんになりたいという「夢」を叶えるためにこの店名を名付けたそうです。

神戸で修行を積んだ経験・知識・技術を持った店主が、生地作りから焼き上げまですべてお店で行っています。

原材料にもこだわっていて、海水と海藻の旨味が凝縮された「淡路島の藻塩」、カルピスをつくる過程で分離した乳脂肪からつくられる幻のバター「カルピスバター」を使用しています。

ブーランジェリー レーヴ の入り口

扉の取っ手がフランパン

ブーランジェリー レーヴ の内観

ショーケースから取ってもらうスタイル

ショーケースの中にパンが並べられていて、パンを選んで取ってもらうスタイルです。

ショーケースの中にはざっと12種類ほどのパンが並べられています。

  • チョコデニッシュ
  • クリームデニッシュ
  • クロワッサン
  • ツナデニッシュ
  • たまごデニッシュ
  • ウィンナーデニッシュ
  • クリームパン
  • あんぱん
  • チョコパン
  • ベーコンポテトパン
  • カレーパン
  • トンカツカレーパン

食パンはレジの上が定位置のようでしたが、訪れた際には売り切れ。

クロワッサン・あんぱん・カレーパンもすでに売り切れていて買うことができませんでした。

価格も120円~250円と比較的お財布に優しい価格設定は嬉しいです。

食パンは10:00・12:00・16:00と1日3回の焼き上げとなります。

食パンを狙う場合はこの時間を目安に訪れると購入できる確率があがると思います。

ちなみに紙パックの飲み物も店内で販売されているので合わせて買うことができます。

『 ブーランジェリー レーヴ 』のパンをいただく

ブーランジェリー レーヴのクリームパン・チョコパン

クリームパン・チョコパン 各120円

見た目はどちらもソックリなクリームパンとチョコパン。

焼き上げたパンに後からクリームとチョコを注入しているようです。

もちっとした食感が楽しめて、しかも甘すぎないのがとても良かったです。

これは子どもに大人気のやつ。

ブーランジェリー レーヴのチョコデニッシュ・カスタードデニッシュ

チョコデニッシュ・カスタードデニッシュ 各250円

デニッシュ系は特にデニッシュ部分の旨味をすごく感じることができてとても美味しかったです。

サクサクっとした食感と程よい甘さがベストマッチ。
クリームパン・チョコパンもそうですが、甘すぎないところがいい!

暑い日は冷蔵庫で冷やして食べても美味しく食べられそうです。

ブーランジェリー レーヴのウィンナーデニッシュ

ウィンナーデニッシュ 250円

ウィンナーを包んだウィンナーデニッシュ。

デニッシュの旨味とウィンナーの旨味がミックス。一口食べると口いっぱいに旨味が広がって幸せな気持ちになります。

少々小ぶりなのでもっと食べたいってなりました。

ブーランジェリー レーヴのクッキー

記念としてクッキーをいただきました

『 ブーランジェリー レーヴ 』のここがオススメ!

  • 食パンは焼き上げ時間を狙うべし
  • 120円~250円とお財布に優しい価格設定
  • 原材料にこだわった美味しいパン

まとめ

トコブロ
オープン初日だったので売り切れのパンがあったのが残念でした。でもどのパンも美味しかったので早くも人気店になる予感がします。タイミングが合えばまた行きたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です