拉麺 イチバノナカ | カニ出汁と和出汁のバランスが絶妙な「蟹SOBA」【東所沢】

青梅市にある人気ラーメン店「㐂九家」、所沢の航空公園近くにある「㐂九八 ( キクヤ ~garage~ )」に続いての3号店で、所沢卸売市場内にある「拉麺 イチバノナカ」へ行ってきました。

およそ1ヶ月ぶり2回目の訪問となります。あまりにも美味しかったので再訪しました。

『 拉麺 イチバノナカ 』のアクセス・駐車場・営業時間など

拉麺 イチバノナカ

INFORMATION

  • 【住所】
    所沢市南永井867-1
  • 【アクセス】
    JR武蔵野線「東所沢駅」車17分
  • 【営業時間】
    11:00~14:00
  • 【定休日】
    日曜日
  • 【駐車場】
    あり

『 拉麺 イチバノナカ 』の蟹SOBAをいただく

イチバノナカ

蟹SOBA 900円

前回は「サーモンとイクラと生のりと山葵の和えそば」だったので、今回はカニ出汁和出汁をブレンドして仕上げた至極の一杯「蟹SOBA」を選びました。

食券を渡してから5分もかからずに着丼。

やや濁ったお茶のようなスープが特徴的で、トッピングはチャーシュー、刻みタマネギ、岩海苔、三つ葉、そして何と言っても蟹爪の存在感が凄い。蟹SOBAだけありますね。

このビジュアルからしてもうヨダレもの。早速いただきます。

イチバノナカの蟹SOBA スープ

潮ダレで仕上げたスープは上品な味わい

カニ出汁が前面に来るのかなと思いきや、あとからひょっこり和出汁が登場してきて全体的にバランスがとれたスープという印象。

この超絶妙なバランスが美味しさの秘密だと思います。

そこまで塩気が強くなく、最後まで美味しく飲めるスッキリさ。

イチバノナカの蟹SOBA 麺

中細麺はまさに「SOBA」

全粒粉の歯切れの良いストレート中細麺は前述したスープとの相性がぴったり。

写真からもわかる通り、もうお蕎麦にしか見えません。全粒粉のため、噛むほど小麦の風味が口の中に広がります。

歯切れもよくスープとの絡み方も最高で、スルスルっと一気に食べられます。

チャーシューは薄味・薄切りとラーメンの特徴にピッタリで、肉の旨味も凝縮されていてしかも大判で食べごたえあり。

トッピングの岩海苔の風味、刻みタマネギの食感、三つ葉のサッパリ感がラーメンにアクセントを加えていて、これがまたイイ!

もう「美味い!」としか言い表しようがありません。

イチバノナカの蟹SOBA カニ爪

存在感抜群の蟹爪

このプリッとした鮮やかな蟹爪。両手でパクリといただきます。

最後はスープまで完飲してフィニッシュ!

このお値段でここまで完成度の高い一杯を食べることができて大満足です。

『 拉麺 イチバノナカ 』のクチコミ

特製カニSOBAをいただいてきました。 じんわりとカニの香りが漂う、磯感バッチリの美味しいスープです。 メンマ、スープ、海苔、カニ足、全てが美味しい。 㐂九家さん系列は特に味玉が美味しいので特製にすると1,100円とちょっと割高になりますが 正味されることをオススメします。

引用元:Google クチコミ

とても美味しかったです!! 和え玉はあれど、キクヤさんのカニの汁そばは初めて食しましたが、やっぱり何食べても外さないですね。

引用元:ラーメンデータベース

蟹好きですがひいき目に見てもこれは うまい! 蟹といえば味噌を合わせるのが一般的ですがここのは和風出汁と合わせていてとてもまろやか。

引用元:ラーメンデータベース

まとめ

トコブロ
アクセスしにくい場所にありますが、それでもわざわざ足を運ぶ価値があるお店です。こうなったら全メニュー制覇してみようかな!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です