ところざわサクラタウン | 2019年9月時点の工事・建築状況【東所沢】

2019年9月時点の「ところざわサクラタウン」の工事・建築状況がどのような感じになっているのか現場を見てきました。

外装工事がかなり進んでいて、なんとなく建物全体のイメージというのも捉えやすくなってきたように感じます。

行くたびに迫力が凄くなっていて驚きます。

ところざわサクラタウンの場所(住所)

ところざわサクラタウンの場所は「東所沢和田3丁目31番地の3及び11」となります。

詳細については以下記事をご覧ください。

2019年9月時点の工事・建築状況

ところざわサクラタウン 2019-6月の建築状況1

2019年6月撮影

ところざわサクラタウン 2019-9月の建築状況1

2019年9月撮影

南側の通りから撮影した写真です。足場が外されていて外壁工事がほぼ完了している様子がわかります。

真っ白な外壁が建物をよりいっそう大きく感じさせます。

手前の斜めになっている足場?鉄骨?が気になりました。場所的にはジャパンパビリオンの部分ですね。

ところざわサクラタウン 2019-6月の建築状況2

2019年6月撮影

ところざわサクラタウン 2019-9月の建築状況2

2019年9月撮影

クリーンセンター側から撮影した写真。

こちらもほぼ外壁工事が完了しています。ガラスもしっかりとはめられていて立派な建物に仕上がっています。

製造工場・物流倉庫・オフィスが入る部分で、とても立派です。

ところざわサクラタウン 2019-6月の建築状況3

2019年6月撮影

ところざわサクラタウン 2019-9月の建築状況3

2019年9月撮影

東所沢公園側から撮影した写真。

ところざわサクラタウンのランドマークの「角川武蔵野ミュージアム」ですが、前回訪れた時と比べて、1階層高くなっています。

工事のスピードの速さ・凄さを感じます。

ところざわサクラタウン 2019-6月の建築状況4

2019年6月撮影

ところざわサクラタウン 2019-9月の建築状況4

2019年9月撮影

東川沿いから撮影。こちらが正面となるかと思いますが、外壁工事が着々と進んでいる様子がわかります。

川を挟んで向かいにある「旧コンポストセンター跡地」を見てみると工事が進んでいる様子がありませんでした。

そんな中、旧コンポストセンター跡地利用事業の完成が10ヶ月遅れるという情報を見つけてその理由に納得しました。

東京オリンピック工事の影響で橋梁材料が手に入らず、「ところざわサクラタウン」前にかかるブリッジの着工が延期されました。このため、「(仮称)所沢市観光情報・物産館」の完成が約10か月遅れます。来年7月完成する「ところざわサクラタウン」のオープンには間に合いません。オープン時の交通渋滞や混雑が心配になりますね。

引用元:tokocitizen_c14のblog

これは非常に残念ですが仕方ありません。

まとめ

トコブロ
工事をしている方は暑い中本当に頑張っていると思います。様々な人が動いて一つの大きなモノを作り上げていくことは本当に素晴らしいです。できあがっていく様子を記録することがとても大切なことだと考えているので引き続き状況を見守っていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です