SMOKED LEMON ( スモーク・レモン ) | スモーク×果実の新しいスタイルのビール【所沢ビール】

所沢ビール株式会社から、スモーク×果実の新しいスタイルのビール、SMOKED LEMON (スモーク・レモン)が発売されました。

早速飲んでみたので紹介します。

SMOKED LEMON ( スモーク・レモン )

SMOKED LEMON 1

レモンをイメージしたイエローのラベル

令和の新作として登場。

果実とスモークビールを融合させた世界の中でも珍しいフルーツ・スモークビールです。

これは所沢ビールにしかできないビールですね!

SMOKED LEMON 2

所沢ビールのデザインはお洒落

内容量は他のビールと同じ330ml。アルコール度数は5.0%

苦味の基準単位であるIBU(International Bitterness Units)は6。品目としては発泡酒。

国産の有機レモンをたっぷりと使用しています。

IBUは「International Bitterness Units」の略語のこと。
日本語で言うと「国際苦味単位」といった意味になります。
国際苦味単位というのは、”そのビールがどのくらい苦いのか”を示すもの。
つまりIBUの数値を見れば、そのビールがどれくらい苦いのかを、飲む前に何となく把握する事ができるのです。
ビールの「苦味」を生み出すのは原材料の1つであるホップですが、このホップの「使用量」・「煮込み時間」・「α酸(ホップの花に含まれているホップの苦味の源)の含有量」によって苦味の程度が変わってきます。
一般的に「ホップの使用量が多い」・「ホップの煮込み時間が長い」・「α酸の含有量の高いホップを使用」したビールは、IBUの数値も高くなると言われています。

引用元:ビールの数値「IBU」とは?クラフトビールがもっと楽しくなる豆知識 | NOMOOO(ノモー) – 日本最大級のお酒専門メディア

SMOKED LEMON 3

色は輝くゴールド

グラスに注ぐとフワッとレモンの香りが広がり、飲む前から期待が膨らむはず。

実際に飲んでみると、わずかに残っているスモーク感を感じているところに、一気にレモンの酸味が押し寄せてきます。

苦味よりも酸味が強く、レモンのフルーティーな感じが全面に押し出されていて、食欲が増進しますね(笑)

これは今までに飲んだことがない、まさに独創的なビールです。

さっぱりとしたチキン料理と相性が良さそうですが、肉料理全般にも合いそうです。

キンキンに冷やして太陽がているける中グビグビ飲んだら美味しいだろうな〜!

SMOKED LEMON ( スモーク・レモン )はどこで購入?

実店舗だと小手指にある、いそや酒店で販売しているというツイートがありました。

もちろん所沢ビールのWEB SHOPで購入することもできます。自宅にクール便で届くのでこちらのほうが楽なのでおすすめです。

しかも今回紹介したスモーク・レモン以外に、なんとザ・キャノンボールまで・・・

さまざまな組み合わせのセットがあるので、自分の好きな組み合わせで楽しめます!

参照情報

まとめ

トコブロ
まったく新しいタイプのビールで驚きました。レモン好きにはたまらないですね。
レモンができるのであれば他の果実でも・・・とか期待してしまいます。とにかくこの新感覚ビールをぜひ体験して欲しいです。

関連記事

BITCHES BREW ( ビッチェズ・ブリュー ) | 甘味と苦味が絶妙なバランスのペールエール【所沢ビール】 PHARAO ( ファラオ ) | 心地よい燻製感を楽しめる黒ビール【所沢ビール】 THE CANNON BALL ( ザ・キャノンボール ) | パワフルでヘビーな苦味のIPA【所沢ビール】 Milestone ( マイルストーン ) | 世界初『リンゴの樹』のチップを使った燻製レッドエール【所沢ビール】

いいね ! をして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です