所沢市民フェスティバル (第41回/2020) | 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催中止が決定

ところざわまつりに続き、毎年所沢航空記念公園で行われる「第41回所沢市民フェスティバル」の開催の中止も決定しました。

ところざわまつり (令和2年度/2020) | 新型コロナウイルス感染拡大を懸念し中止が決定

所沢市民フェスティバル (第41回/2020) 開催中止

所沢市民フェスティバル」は、所沢市の市制施行30周年(1980年)を記念し開催され、2回目からは「市民手づくりの祭典」として実行委員会の主催で開催されていて、近年では「コミュニティづくり」を推進するとともに「所沢ブランド」の推進を図ることを目的とし更なる盛り上がりを見せています。

来場者数は20万人以上、多い年では30万人以上と数字からも盛り上がり方が感じられるかと思います。

さて、そんな市民フェスティバルですが今年の中止が決定しました。

第41回所沢市民フェスティバルにつきましては、新型コロナウィルス感染症が猛威を振るう中、開催の可否について検討を重ねてまいりました。
その結果、本年10月に開催を予定しておりました「第41回所沢市民フェスティバル」は中止させていただくことといたしました。
所沢市民フェスティバルを楽しみにしていた皆様には、このような結果になったことは非常に心苦しい限りですが、今後ともご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
第41回所沢市民フェスティバル実行委員会

引用元:大切なお知らせ《開催中止》|所沢市民フェスティバル

やはり新型コロナウイルスの影響によります。

開催する側は苦渋の決断だったかと思いますが、感染拡大防止という意味では素晴らしい判断だったと思います。

とても残念ではありますが、次回の開催を楽しみに待ちましょう。


いいね ! をして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です