「角川武蔵野ミュージアム」は8月プレオープン 「ところざわサクラタウン」は11月グランドオープン予定【東所沢】

新型コロナウイルスの影響により、「角川武蔵野ミュージアム」のプレオープンおよび「ところざわサクラタウン」のグランドオープンの延期がされていましたが、ついにプレオープンとグランドオープンの予定日が発表されました。

「ところざわサクラタウン」と「角川武蔵野ミュージアム」オープン延期が決定 【東所沢】 ところざわサクラタウンはコレでOK!押さえておきたいポイントまとめ 〜開業前編〜

角川武蔵野ミュージアム プレオープン予定日

サクラタウンのランドマークである「角川武蔵野ミュージアム」は、2020年8月1日(土)にプレオープンする予定です。

角川武蔵野ミュージアムの公式ウェブサイトが完成していて、それを見るとまずは1階・2階の部分がプレオープンするようですね。

1階

マンガ・ラノベ図書館
KADOKAWAが発信する「ラノベ・マンガ」の世界観を、読者と共有し発展させる空間。KADOKAWAグループのほぼすべてのライトノベルが揃っている、日本で一番ラノベが読める図書館となっている。
ラノベやマンガの分類ジャンルの開発など多彩なアプローチでラノベ・マンガの魅力を発信する。約2.5万冊の書籍を所蔵。

引用元:フロアガイド|角川武蔵野ミュージアム

グランドギャラリー
自然、科学、芸術、博物、服飾、環境、社会など、物語を持つすべてのものを展示対象とし、大胆な構成でユニークなメッセージを伝える実験的な展示企画を展開する、約1,000㎡の空間。
サイエンスはアーティスティックに、博物はファッショナブルに、アートは物語とともに、そして過去は未来とともに。何かと何かが交わり合うところに「新たな発見」を見出す。

引用元:フロアガイド|角川武蔵野ミュージアム

2階

角カフェ
コーヒー、ジュースなどのソフトドリンクを中心に提供。ラテアートなど、見た目にも楽しく写真に撮りたくなる飲み物も提供する予定。隈研吾氏監修の内装にも注目。

引用元:フロアガイド|角川武蔵野ミュージアム

2020年8月1日(土)〜2020年10月15日(木)までの間、角川武蔵野ミュージアム竣工記念展として「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 − 石と木の超建築」が開催されることも決定しました。

今回隈研吾が手がけた角川武蔵野ミュージアムは、石とその面構成による唯一無二の造形性、武蔵野台地とこのミュージアムは地底でつながっているという思想、そしてそれらを具現化する高度な技術などが統合された隈研吾の “アート=術” だと言うことができます。本展では、人間にとって最も身近かつ最も対照的な自然素材〈石〉と〈木〉を用いた、これら二つの挑戦的建築を軸に、隈建築の魅力を紹介いたします。

引用元:企画展/イベント|角川武蔵野ミュージアム

ところざわサクラタウン グランドオープン予定日

ところざわサクラタウン」は2020年11月6日(金)にグランドオープンする予定です。

同日に「角川武蔵野ミュージアム」も全館オープンします。

まとめ

トコブロ
延期の発表から1ヶ月半ほど経ちましたが予定日が決まったのは嬉しいですね!
コロナの影響で再び延期にならないことを祈りたいと思います。
オープンを楽しみに待ちましょう!


いいね ! をして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です