雲呑麺のお店 おんわ | モチモチツルン!激ウマ ワンタン が堪りません【所沢】

所沢駅の東口から徒歩2分の場所に新しくできた「雲呑麺のお店 おんわ」に行ってきました。

かつおぶしのブリブリきいた支那そばと辛まぜそばがメインの「アントキのラーメン屋。」の跡地に、2020年7月10日に新しくオープンしたワンタンメンのお店です。

『 雲呑麺のお店 おんわ 』のアクセス・駐車場・営業時間など

INFORMATION

  • 【住所】
    所沢市久米534-2
  • 【TEL】
    042-946-7667
  • 【アクセス】
    西武線「所沢駅」徒歩2分
  • 【営業時間】
    11:30~14:30
    17:00~21:00(L.O)
  • 【定休日】
    月曜日
  • 【駐車場】
    なし

『 雲呑麺のお店 おんわ 』はどんなトコロ?

雲呑麺のお店 おんわの外観

黒の建物に白い暖簾

所沢駅東口から少し歩いた場所にお店があります。かつては「アントキのラーメン屋。」だった場所で、ボクシングジムの隣です。

駐車場はないので、車で訪れる際はコインパーキングに駐車する必要があります。

黒を基調とした外観に、白い暖簾と落ち着いた佇まい。雲呑麺を連想させます。

お店の名前から分かる通りラーメンではなく「ワンタンメン」専門のお店です。

雲呑麺のお店 おんわの内観

徹底したコロナ対策

店内はL字カウンターで8席ほど。

コロナ対策として仕切板が設置されていて、消毒液等も設置されていてコロナ対策もバッチリです。

『 雲呑麺のお店 おんわ 』のメニュー

 

雲呑麺のお店 おんわのメニュー

食券を購入

「雲呑麺」と「坦々麺」がメインメニューです。+120円することで魯肉飯(ルーローハン)付のセットにすることができます。

のりや煮玉子、追加雲呑などのトッピングの他に、棒々鶏やよだれ鶏なとのおつまみ、台湾ビールをはじめとしたお酒類も置いてあります。

『 雲呑麺のお店 おんわ 』の雲呑麺をいただく

雲呑麺のお店 おんわの雲呑麺 (ワンタンメン)

雲呑麺 880円

初訪なので最初はやはり看板メニューの「雲呑麺」をチョイス。

注文してから5分程で着丼。想像をしていた以上にブラックでびっくりしました。

トッピングは、雲呑、チャーシュー、青菜、白髪ネギ。

雲呑麺だけあってメインのワンタンがたくさんのっています。

同時に、雲呑用に別皿で豆板醤が用意されます。雲呑に付けて食べてくださいとのことなので、後でのお楽しみにとっておくことにします。

雲呑麺のお店 おんわ雲呑麺のスープ

醤油の切れ味が鋭い

鶏と醤油の旨味が凝縮されたスープはキレがすごい。

そしてその中に、八角だったり香味野菜のような独特な香りを感じることができ、どちらかというと中華料理に近い感じ。

自分が想像していた雲呑麺とは、かなりかけ離れていて一口目からガツンと衝撃を受けました。

雲呑麺のお店 おんわの雲呑麺の麺

中細ストレート麺

麺はやや固茹での中細ストレート麺で、スープとの絡みもバッチリです。

コシもあるので食べごたえを感じますが、麺の量は少なく感じました。

メニューに大盛りがないのが残念ではありますが、そこはワンタンでカバーということでしょうか。

雲呑麺のお店 おんわの雲呑麺のワンタン

大振なワンタンが4つも

メインであるワンタンは大きいものが4つも入っています。

中にはプリップリの大きな海老、モチモチでツルンとしたワンタンの皮。

スープと一緒に食べるとより一層おいしさを感じます。ワンタンうめぇ〜!

雲呑麺のお店 おんわのワンタン

自家製豆板醤をつけて

豆板醤をつけてワンタンをいただきます。

豆板醤と言ってもそこまで辛味はなくて、どちらかというと香味のほうが強いかなと思いました。香辛料を混ぜて作った自家製ではないかなと思います。

スープと食べるワンタンとはガラリとイメージが変わりました。完全に高級中華料理ですね(笑)。

食べすすめるのがもったいないくらい美味しかったです。ごちそうさまでした。

まとめ

トコブロ
何と言ってもワンタンが美味しかった!今までにない感じがブームになりそうな予感。今度は担々麺を食べに行きたいと思います。担々麺にワンタンをトッピングすると大満足の一杯になるとか!


いいね ! をして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です