松郷庵 甚五郎 | 鬼も笑うほど辛い?おいしい?担々麺風のうどん【東所沢】

東所沢の松郷にある「松郷庵甚五郎」。いつ行っても混んでいるので、その美味しさは折り紙つき。

肌寒くなってきたので温かい麺が食べたいなと思ったので車を走らせて行ってきました。

何度も足を運ぶほどお気に入りのお店なのですが、今回はちょっぴり珍しい名前のメニューを食べてみました。

松郷庵 甚五郎 | 創業から27年もの年月をかけて完成させた絶品うどん【東所沢】 松郷庵 甚五郎 | 低温調理法で仕上げた鶏チャーシューが絶品の鶏そば【東所沢】

『 松郷庵 甚五郎 』のアクセス・駐車場・営業時間など

松郷庵 甚五郎

INFORMATION

  • 【住所】
    所沢市松郷272-2
  • 【TEL】
    04-2944-9168
  • 【アクセス】
    JR武蔵野線「東所沢駅」 徒歩20分
  • 【営業時間】
    [月・火・木~土] 11:15~14:30/17:00~21:00
    [日・祝] 11:15~14:30/16:30~20:30
  • 【定休日】
    水曜日
  • 【駐車場】
    あり

『 松郷庵 甚五郎 』の鬼笑うどんをいただく

松郷庵 甚五郎のメニュー

さて何にしようか

このお店にくるといつもお蕎麦にしようか、うどんにしようかと悩んでしまいます。
どちらを選んでもおいしいからです。

今回は温かいものが目的ということもあったので、うどんをチョイスしました。

メニューを見るとわかりますが、温かいうどんだけでもこれだけ豊富なメニューがあります。

その中でも聞いたことがないメニュー「鬼笑(きしょう)うどん」が目につきました。

担々麺風うどんでチーマージャン・テンメンジャン・豆板醤などを使っているようで聞くからに辛そうなうどんです。
鬼が笑ってしまうほどの辛さなのでしょうか?

ということで早速この「鬼笑(きしょう)うどん」を注文してみました。

松郷庵 甚五郎の鬼笑(きしょう)うどん

見るからに辛そう・・・

担々麺風ということもあって色からして辛そうです・・・

トッピングは、豚の角煮・ひき肉・レタス・きざみネギかな。

きちんと穴あきのおたまも一緒に運んできてくれます。

松郷庵 甚五郎の鬼笑(きしょう)うどん

豚の角煮の存在感!

スープを一口飲んでみると、思った以上に辛くないかも。

味噌をベースにしたような感じで、その中で豆板醤などの辛味調味料をピリッと効かせているイメージ。

コクがあって旨味もあるのでこれはおいしい。しかも温まります。これは寒い日にピッタリのやつ。

松郷庵 甚五郎の鬼笑(きしょう)うどん

麺は細め

麺はやや細めなので、ちょっぴりスープと絡みにくいといった印象を受けました。

もう少しだけ硬めでもいいかなとは思いましたが温かいうどんってこういうものですよね。

十分すぎる美味しさではあります。

そもそもなんで担々麺風にレタスが入っているのだろうと疑問に思っていたのですが、一緒に食べてみるとシャキシャキ感がしっかりと残っていて食感にアクセントを生み出していたということに気づいて驚きました。

これはナイスアイディア!

松郷庵 甚五郎の鬼笑(きしょう)うどん

豪快な塊

 角煮がまるっと1つ入っているのですが、しっかりと味が付いていてホロッとしていてたまりません。
これだけでも何個でも食べられてしまいそう。

最後にしっかりと沈んだひき肉をすくって完食。ごはん入れたくなります。

全部がおいしかった「鬼笑うどん」。
このおいしさだったらたしかに鬼も笑うわな〜なんて思ってしまいました。

ごちそうさまでした。

まとめ

トコブロ
お昼時は相変わらずオープンと同時に行かないと行列ができてしまいますね!今回は珍しいうどんを選びましたが、正解でした。気になった人はぜひ足を運んで食べてみてくださいね!


いいね ! をして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です