ついにところざわサクラタウンがグランドオープン!早速行ってきました

所沢市の旧所沢浄化センター跡地に、株式会社KADOKAWAの新しい製造・物流拠点とともに、図書館・美術館・博物館を融合した日本初の施設を建設し、クールジャパンの総本山とも言える文化コンプレックスと街づくりの実現を目指す「COOL JAPAN FOREST 構想」。

その拠点施設である「ところざわサクラタウン」が11月6日についにグランドオープンを迎えました。おめでとうございます。

ところざわサクラタウンはコレでOK!押さえておきたいポイントまとめ 〜開業前編〜 グランドオープンまでもう少し! プレオープン中のところざわサクラタウンまとめ

今回は諸々の事情もあり、ガッツリと探索することができなかったので、雰囲気を味わうために行ってきました。

Twitterにてその雰囲気が伝わればいいなと思い「ところざわサクラタウン探訪記」として発信したものをまとめました。

ところざわサクラタウン探訪記 まとめ

角川武蔵野ミュージアムの外は秋らしく彩られていて、プレオープン時とは雰囲気がガラリと違っていて驚きました。
季節感を感じることができる演出がまた素晴らしいですね。

ミュージアム内は、金色に輝くウルトラマンブッダや巨大なアマビエ様の絵画、大きな本に映し出されたプロジェクションマッピングなど楽しめるものばかり。

色々な意味で本当にごちゃまぜ感がすごいです。

外国の方もたくさん訪れていてその注目度をうかがうことができました。

無料で入れる場所も結構あるのでぜひ足を運んでみてください。

ミュージアムの1階部分では妖怪伏魔殿の展示、上階に上がると巨大な巨人の絵画やカフェ・レストランなどなどスケールがすごかった。

訪れている人の多さ、盛り上がり方、展示物などに驚かされるばかり。

ミュージアムの外にはガンダムのマンホールが展示されていて、これはファンにはたまらないでしょう。

2005年に映画化されて妖怪ファンを魅了した妖怪大戦争に実際に使用されたマスクも展示(しかも剥き出しで)されていたり。

敷地内ではアニメキャンプなるイベントが開催されていて様々なお店が出店をしていました。

ケロロ軍曹やハナガッパがきてくれていて、写真を撮影することもできたりと子どもたちにも大人気でした。

有料でしか入れないスペースに入ることができるワンデーパスが売り切れていたので、せっかくだから妖怪伏魔殿の展示をみることにしました。

実際にその目で確かめてほしいので詳しいことは特に書きませんが、非現実感を味わうことができました。

別世界に訪れたような感覚になれたので楽しかったです。

その雰囲気に圧倒されて小さい子は驚いてしまうかもしれませんね。

すべての施設・お店がオープンしていて、週末ということもあってどのお店も激混みだったので、行けていないお店がほとんどでした。

何度も足を運んでじっくりと楽しみながら、様々な情報をブログで発信していけたらいいなと思いました。
有料ゾーンにも入れていない場所がありますので。

建設当時から追いかけていて、でもコロナの影響もあってオープンが延期になってと紆余曲折ありましたが、グランドオープンしてくれて嬉しいです。

あまりまとまりがない文章となってしまいましたが、これもいい意味でのごちゃまぜ感ということで!

ところざわサクラタウンがなんとなくどんなところなのか伝わればいいなと思って書きました。

これから様々なイベントでもっともっと盛り上がっていくと思うのでぜひ皆様足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

トコブロ
ところざわサクラタウン「グランドオープン編」まとめ記事が書けるようにこれからも活動していきますので応援よろしくおねがいします!様々な情報もお待ちしています。EJホテルも泊まりたいな・・・


いいね ! をして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です