NHK紅白「 YOASOBI ( ヨアソビ )」が角川武蔵野ミュージアム本棚劇場で『夜に駆ける』を熱唱

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、「小説を音楽にするユニット」のYOASOBI(ヨアソビ)がNHK紅白歌合戦で生歌を初披露しました。

披露したその場所が何と、角川武蔵野ミュージアムの本棚劇場でした。

あの場所であのパフォーマンスは最高でしたね!司会のウッチャンもかなりの興奮気味でした。

YOASOBI ( ヨアソビ )とは?

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、「小説を音楽にするユニット」 。
2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」は2020年9月にストリーミング再生2億回を突破し、Billboard Japan 総合ソングチャート”HOT100″にて2020年年間1位を獲得。
第二弾楽曲「あの夢をなぞって」は原作小説がコミカライズ、第三弾楽曲「ハルジオン」は飲料や映像作品とのコラボレーションを果たし、7月20日に第四弾楽曲「たぶん」、9月1日にブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソング「群青」をリリース。
12月には鈴木おさむが原作小説を手掛けた楽曲「ハルカ」を発表。全ての楽曲がApple Musicストリーミングチャート、iTunes Storeソングランキングで100位以内に同時ランクインし、原作小説の書籍化や映画化も発表するなど、その展開の幅を広げている。

引用元:YOASOBI オフィシャルサイト

今やどこかで耳にしたことがあるという方が多いのではないでしょうか?一度聴いたら耳に残るのも特徴です。

Twitterでの反応

まとめ

トコブロ
圧巻のパフォーマンスと音楽ユニットにぴったりの場所での披露は鳥肌モノでしたね!
仮面ライダーセイバーでサクラタウンが登場したときも感動モノでしたがやはり地元が映ると嬉しいですね!

フォローして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です