ラーメンWalkerキッチン | 日本最高峰の味が集結するラーメン店 まとめ【Vol.2】

いつもたくさんのアクセスありがとうございます。

この記事は、「ラーメンWalkerキッチン」で食べたラーメンを紹介した記事のまとめ第2弾です。

今となっては、食べられないラーメンばかりですが、ラーメンの雰囲気や美味しさが伝わればいいなと思います。

1杯目~14杯目【Vol.1】

ラーメンWalkerキッチン | 日本最高峰の味が集結するラーメン店 まとめ【Vol.1】

15杯目 『麺屋 ようすけ』

「 麺屋 ようすけ 」 特製しょうゆラーメン

2021年5月12日実食

食べログベストラーメン3年連続受賞、食べログJapan Ramen Award 2016日本のトップ50選出、食べログ 百名店 East3年連続受賞と数々の賞を受賞している、本場栃木県佐野市から参戦の「麺屋 ようすけ」。

青竹手打ちの中太麺は超多加水で歯を押し返すような弾力とツルシコムッチムチ。

噛めば噛むほどにもっちり・むっちりとしなやかなのに力強いコシがたまりません。

おいしい進化系佐野ラーメンをいただきました。

ラーメンWalkerキッチン | 「 麺屋 ようすけ 」ツルシコムッチムチの進化系佐野ラーメン【東所沢】

16杯目 『ソラノイロ』

「 ソラノイロ 」 特製 中華そば(醤油)

2021年5月26日実食

斬新な美麗ラーメン「ベジソバ(野菜ラーメン)」で一躍名を馳せた「ソラノイロ」が新たに打ち出すのは、魚介が香るクラシックな風情の中華そば。

創業10周年を迎えて、店主が原点回帰し、今、一番食べたい、毎日でも食べたいラーメンを具現化した、「特製 中華そば(醤油)」を食べてきました。

瀬戸のもち豚を使用した4種の贅沢チャーシューにも舌鼓!!!

ラーメンWalkerキッチン | 「 ソラノイロ 」の毎日食べたいクラシック風情の特製中華そば【東所沢】

17杯目 『中華そば ムタヒロ』

2021年6月2日実食

煮干や鶏、味噌、背脂、ガッツリ系、旬の食材を使用した月替わり麺など、バラエティ豊富なラーメンとホスピタリティで美味しさと楽しさを融合する東京ラーメンシーンの代表格である「中華そば ムタヒロ」。

醤油がうまく立った優等生な煮干し強めのラーメン。背脂が更にそれをマイルドにし、また岩海苔の風味も良くマッチしています。

食べると「ワハハ」と思わず笑顔になるとっても美味しいラーメンでした。

ラーメンWalkerキッチン | 美味しさ×楽しさ「 中華そば ムタヒロ 」の特製ワハハ煮干そば【東所沢】

18杯目 『鶏そば ムタヒロ』

2021年6月9日実食

煮干や鶏、味噌、背脂、ガッツリ系、旬の食材を使用した月替わり麺など、バラエティ豊富なラーメンとホスピタリティで美味しさと楽しさを融合する東京ラーメンシーンの代表格である「中華そば ムタヒロ」のセカンドブランド「鶏そばムタヒロ」。

元々は煮干ラーメンが苦手な人向けに提供していたが、あまりの人気でセカンドブランドになりました。

食べると「ガハハ」と思わず笑顔になるとっても美味しいラーメンでした。

ラーメンWalkerキッチン | 週替り第2弾「 鶏そば ムタヒロ 」の特製ガハハ鶏そば【東所沢】

19杯目 『味噌中華そば ムタヒロ』

2021年6月16日実食

週替り第3弾は、「味噌中華そば ムタヒロ」ということで味噌ラーメンです。

大分の麦味噌と仙台の赤味噌を独自ブレンドした芳醇な味噌タレと、豚と鶏の旨味を丁寧に凝縮した清湯スープが織りなすハーモニーが目玉となっています。

ビジュアルは濃厚な味噌というイメージがありますが、思っていた以上にアッサリしています。

ムタヒロの真骨頂である「煮干し油」を合わせているからでしょう。ネオクラシックとはこのことでしょう。

ラーメンWalkerキッチン | 週替り第3弾「 味噌中華そば ムタヒロ 」の特製味噌中華そば【東所沢】

20杯目 『パパパパパイン』

2021年8月25日実食

東京都町田市にある「パパパパパイン」。

確かな技術と変態的なセンスを爆発させ、超変化球なのに中毒者続出「パイナップルラーメン」を食べてきました。

スープの1/4にパイン果汁が使用されているとのことですが、煮干しや昆布の旨味がしっかり効いていて、思っていた以上にパイン感は感じられません。

なんかクセになって、これはこれでアリかもって思えてくるから不思議です。

ラーメンWalkerキッチン | 超変化球!「 パパパパパイン 」のパイナップルラーメン【東所沢】

21杯目『No 81(ノーパイン)』

2021年8月25日実食

「パパパパパイン」と同時出店のパインを使わない正統派ラーメン「No 81(ノーパイン)」にて、うま味塩そばを食べてきました。

鶏肉や貝、魚介の出汁を合わせたトリプルスープをベースとし、ホタテのうま味を抽出したホタテオイルと組み合わせたうま味が詰まった極上のラーメンです。

スープを一口飲むとその凝縮されたうま味にビックリ!

ラーメンWalkerキッチン | 超変化球!「 パパパパパイン 」のパイナップルラーメン【東所沢】

22杯目 『中華そば たた味』

2021年9月8日実食

2021年3月にオープンするやいなや、またたく間に行列店の仲間入りを果たしたガッツリ・スタミナ系の超新星「中華そば たた味」。

ラーメンは、青森を代表する激辛ネギラーメンの名店「あさ利」へのオマージュを込めたもの、スープにプカリと浮かぶタマネギは千葉県のご当地麺「アリランラーメン」から着想を得たもの、そして「無料トッピング」として用意される、「刻みにんにく」「刻みしょうが」「あぶら(味付背脂)」「からめ(自家製香唐辛子)」の増量システムは、ガッツリ系ラーメンの名店「ジャンクガレッジ」のそれを応用したもの。

「中華そば たた味」のラーメンは、大人気店3店をいいところどりしたハイブリッドラーメンです。

ラーメンWalkerキッチン | スタミナ系ラーメンの超新星「中華そば たた味」のスタミナ中華そば【東所沢】

23杯目 『MENクライ』

2021年9月17日実食

岩手産の希少な「もち小麦」を使用した自慢のもちもち極太手打ち麺でラーメンファンを驚愕させ続けているお店「MENクライ」。

「MENクライ」=「麺を食らう」「面食らう」がコンセプトのお店です。

岩手産の希少な「もち小麦」を使用した、もちもち極太手打ち麺はもっちりとした食感と小麦の香り・甘みが感じられ、イリコをふんだんに使用したスープとの相性も抜群。

麺と一緒に口に入ってくる刻みたまねぎがシャキシャキっとした食感を演出すれば一方でゆずの香りが広がり、アクセントもばっちり!

ラーメンWalkerキッチン | モチモチ極太手打ち麺にMENクライ!「塩ラーメン」の麺を食らう【東所沢】

24杯目『進化』

2021年9月22日実食

日本が誇る塩ラーメンの巨匠・関口信太郎氏が手がける名店「進化」。

スープには、高級地鶏やアゴなど厳選した30種類もの食材から抽出した上質な旨味が閉じ込められていて、高知県産の藻塩やベトナム産の塩など5種類の塩でそれらをまとめあげています。

何を食べても「旨味」の嵐。素材そのものの旨味をしっかりと感じることができ、まさに進化した至極の塩ラーメンに大満足!

ラーメンWalkerキッチン | 日本を代表する塩ラーメンの名店「進化」の特製しおらーめん【東所沢】

フォローして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です