ところざわサクラタウン | 冬のイルミネーション「 はじまりの光 」を観てきました【東所沢】

季節は早いもので冬を迎えました。冬の楽しみと言えばイルミネーション。

ところざわサクラタウンにて2021年11月6日(土)よりスタートした、「はじまりの光」と題したイルミネーションを観てきました。

ところざわサクラタウン 「 はじまりの光 」

ところざわサクラタウン 冬のイルミネーション

  • 開催期間
    2021年11月6日(土)~2022年2月下旬
    ※12月10日(金)より点灯エリアを拡大
  • 点灯時間 16:00~22:00 (予定)
  • 点灯エリア
    11月6日(土)~ ・シンボルツリー(高野槙)および周辺芝生 ・本棟外装(エキスパンドメタル部分)
    12月10日(金)~ ・角川武蔵野ミュージアム 水盤 ・他、施設共用部 など

エキスパンドメタルのライトアップ

ところざわサクラタウン 冬のイルミネーション

グラデーションが美しい

本棟外装にはりめぐらされたエキスパンドメタルがカラフルにライトアップ。

季節の移り変わりを色彩のグラデーションで演出しています。

外装に直接照明器具を付けて光らせているわけではなく、照射光を当ててグラデーションを表現していました。

イルミネーションにその発想はなかったし、今の技術はすごいなと感心してしまいました。

ところざわサクラタウン 冬のイルミネーション

最上階まで表現されている

近くで見るよりも、遠くから眺めるとより一層綺麗に感じることができます。

シンボルツリー 高野槙 のライトアップ

ところざわサクラタウン 冬のイルミネーション

大魔神も見守る

施設のシンボルツリーの高野槙と周辺の芝生を温かみのある光で包み、自然の優しさと力強さを表現。

樹木に直接照明器具をつけず、LEDやプロジェクターによる照射光を使用して、植物や環境へ配慮をしています。

芝生のランプには実は、ひとつひとつにイラストが描かれています。

日中のワークショップで参加者が描いたものが飾られているのです。

自分で描いたイラストを探してあったー!と喜んでいる子どもたちがたくさんいました。

武蔵野坐令和神社 大鳥居 ライトアップ

ところざわサクラタウン 冬のイルミネーション

ゴールドに輝く大鳥居

インスタ映えする大鳥居も大人気でした。

くぐるとカラフルに点灯し、運勢を占えるようになっているとのことでしたが、訪れた日は人が多かったのか、常にゴールドでした。

まとめ

トコブロ
12月10日から点灯エリアが拡大する予定になっているのでこちらも楽しみです。東所沢駅前のイルミネーションと合わせて楽しみましょう!


フォローして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です