ところざわサクラタウン に『 犬神家の一族 』の“逆さ足“が出現

ところざわサクラタウンにて、角川映画45周年記念企画として、現在の日本映画界に影響を与えた一流のクリエーターたちが作り上げた作品をラインナップした「角川映画祭」が2021年11月19日(金)から開催されます。

その記念として、角川武蔵野ミュージアム前にある水盤に、『犬神家の一族』の“逆さ足“が出現しました。

『犬神家の一族』の“逆さ足“がサクラタウンに出現

ところざわサクラタウンの逆さ足

水盤に突如出現した”逆さ足”

犬神家の一族』の有名な1シーンが見事に再現されています。

映画自体は見たことがないけれど、有名なこのシーンだけは知っているという人も多いのではないでしょうか?

型取りから整形・着色まで、この企画のため、老舗の造形会社であるブレーメンの職人が約1ヶ月をかけて作り上げたとか。

現地で見ると、最初はビビりますが、なぜか次第に恐怖を通り越してシュールに感じてきます。

たくさんの人が写真撮影をしていて、なかなか好評(?)な様子です。

驚いたり、足に注目しすぎて水盤に落下しないようにご注意ください。

展示期間は2021年12月6日(月)までの期間限定となっています。

不気味さが増す夜の“逆さ足“

ところざわサクラタウンの逆さ足

夜はより不気味に・・・

夜になるとよりリアルに見えて、一層不気味さを増します。

何も知らない人がみたら通報してしまうのではないでしょうか。

奇跡の絶景でもある所沢の「ウユニ塩湖」に突如現れた“逆さ足“、要注目です!!!

奇跡の絶景!?所沢の「 ウユニ塩湖 」の美しい写真を集めてみた

まとめ

トコブロ
とにかく生で見てみてください。なかなかの衝撃を受けますよ!


フォローして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です