ところざわサクラタウン | 「 新春サクラタウン座 春風亭一之輔の独演会 」が開催決定【東所沢】

「いま最もチケットが取れない落語家」春風亭一之輔さんによる公演『新春サクラタウン座 春風亭一之輔の独演会』が、2022年1月8日(土)・9日(日)の 2 日間、「ところざわサクラタウン」内「ジャパンパビリオンホール A」にて開催されることが発表されました。

「新春サクラタウン座 春風亭一之輔の独演会」開催

『いま最もチケットが取れない落語家 春風亭一之輔さんの新春公演!』落語の独演会は、ところざわサクラタウンで初開催。

ゲストはそれぞれ、8日に紙切りの林家二楽師匠、9日は動物ものまねの江戸家小猫先生をお迎えし、バラエティー豊かなラインナップ。

2022年も幸多き年になるよう、笑顔で新年をお迎えください。

  • 春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)
  • 芸歴
    平成13年 春風亭一朝に入門 前座名「朝左久」
    平成16年 二ツ目昇進 「一之輔」と改名
    平成24年3月 真打昇進
  • 受賞歴
    平成22年 NHK 新人演芸大賞受賞 文化庁芸術祭新人賞受賞
    平成24年 国立演芸場花形演芸大賞

「新春サクラタウン座 春風亭一之輔の独演会」概要

  • 料金:3,800 円(税込)
  • 実施日:2022年1月8日(土)・1月9日(日)
    会場::ところざわサクラタウン ジャパンパビリオンホールA
    ※JR 武蔵野線「東所沢駅」下車 徒歩約 10 分
  • チケット予約・購入先:https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2132546
    ※チケットぴあにて販売を行っています。インターネットまたは電話での購入が可能です。
  • 物販:完全生産限定で特別な商品も販売決定
    オリジナルマスク、オリジナル手ぬぐい、オリジナルフリースブランケット&バッグセット

はじめての「落語」 Q&A

噺の最後に「オチ」がつくのが特徴。歌舞伎など、ほかの伝統芸能と違い、落語は身振りと手振りのみで噺を進め、一人何役をも演じます。衣装や舞台装置などを極力使わず、演者の技巧と聴き手の想像力で噺の世界が広がっていく、とてもシンプルで身近な芸能です。 
引用元:落語ってなに? – 落語はじめの一歩|落語芸術協会

どんな服装で行けばいいですか?

ドレスコードはありません。皆さまのお好きな服装でOK!


1公演は何時間ですか?

1公演、約3時間です。演目は当日のお楽しみ!


落語の話を知らないけど楽しめますか?

予備知識なしでも落語は十分楽しむことができます!
落語は現代にも通じるようなテーマを持った話が数多くあります。
喋りのプロである噺家(はなしか)さんの話芸に引き込まれること間違いなし!



フォローして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です