角川武蔵野ミュージアム | 「 すごすぎる天気の図鑑展 」2022年7月23日から開催【東所沢】

ところざわサクラタウンにある角川武蔵野ミュージアム5階特設会場にて、2022年7月23日(土)~9月25日(日)の期間「すごすぎる天気の図鑑展 」が開催されることが発表されました。

『 すごすぎる天気の図鑑展 』概要

「すごすぎる天気の図鑑」は、映画『天気の子』の気象監修者としても有名な荒木健太郎氏が、天気や気象にまつわるとっておきのネタや、おもしろくてためになる知識をやさしく紹介した大ヒット本です。

さまざまな表情を見せる「雲」をメインテーマとして、本書から夏休み自由研究の手助けになりそうなオススメネタをピックアップして写真や図解、イラストをふんだんに使って紹介してくれる企画展となっています。

さらに、ARやVR、お天気キャスター体験など、最新技術を駆使した体験型企画も用意されています。

  • 会期:2022年7月23日(土)~9月25日(日)    日~木 10:00~18:00 金・土 10:00~21:00
  • 会場:ところざわサクラタウン 角川武蔵野ミュージアム5階
  • 入場料(税込): 大人(中学生以上) 1,200円 小学生900 円 ※未就学児無料
  • チケット販売:2022年6月下旬より特設ホームページなどで販売予定
  • 主 催:KADOKAWA

『 すごすぎる天気の図鑑 』とは?

雲、雨、雪、虹、台風、竜巻など空(気象)にまつわる、おもしろくてためになる知識をやさしく紹介。
雲研究者の荒木健太郎先生が、天気や気象にまつわるとっておきのネタを教えてくれます。積乱雲の人間的ともいえる性質、虹は半円形ではないこと、雨のつぶの頭のてっぺんはとがっていない……などなど、思わず「そうなんだ!」と思ってしまうようなトピックが盛りだくさん。
近年の豪雨、巨大台風、大雪にまつわる話題も豊富で、「天気・気象のなぜ?」が一気にわかります。
引用元:すごすぎる天気の図鑑 | KADOKAWA

とにかくかわいいキャラクターたちが天気についてとてもわかりやすく説明してくれるのが特徴。

しかもかわいいだけではなく、さまざまな気象現象について、最新の研究結果をもとに科学的に正確に解説しているので内容は超本格派となっています。

さらにもっと詳しくさらに濃くなった第2弾「もっとすごすぎる天気の図鑑」も発売されています。

かわいいビジュアルで楽しく学べるのが素敵です!

おもしろくてためになる天気の知識を、今回も図解やイラスト、写真をふんだんに使って詳しくご紹介します。
雲・空・天気・気象に「季節」の章も加えて、子どもから大人まで楽しめる内容です。「雲のなかはどうなっている?」「世界一簡単な彩雲の探し方」「お風呂でつくれる雨雲」「-50℃で聞こえる星のささやき」「マンガに使われるかっこいい天気の言葉」など、誰かに話したくなる71のトリビアが満載!
引用元:すごすぎる天気の図鑑 | KADOKAWA

シリーズ累計で34万部突破していて、 今、一番売れている天気の本です。

まとめ

トコブロ
夏休みの自由研究って親も子供も大変な記憶しかありません(笑)。
可愛らしいキャラクターは子どもから大人まで楽しめそうですね!ぜひ夏休みに足を運んでみてはいかがでしょうか?


フォローして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。