所沢市 | ゼロカーボンシティに向けた未来への投資など 令和4年度の新たな取り組みとは?

令和4年所沢市議会第1回定例会(令和4年2月17日)にて令和4年度の市政運営と施政方針について市長の発表がありました。

市民生活を守り、新型コロナ対策を行うとともに、ゼロカーボンシティ実現に向けた未来への投資となる事業費をはじめ、民生費や教育費などにもしっかり配分し、充実した事業実施を目指した予算組となっています。

令和4年度、所沢市はどのようなことに取り組んでいく予定なのかを箇条書きで抜粋してみました。

「教育・子ども」日本一、子どもを大切にするマチ

  • 特別支援学級2つの学級を増設し、心身障害児介助員も増員。
  • ICTを活用した質の高い授業を進めていくため、ICT支援員を配置していく
  • 小学3年生まで35人学級になることに伴う教室改修を進める
  • 南陵中学校、校舎内部改修のための設計を進める
  • 「中学生海外文化交流派遣事業」派遣する中学生の人数を倍増すべく準備を進める
  • 学校校舎のトイレの洋式化、バリアフリー化を小中学校合わせて3校、改修を小中学校各1校で開始
  • 屋内運動場(体育館)のトイレについても小中学校合わせて12校の設計と、小学校8校、中学校4校の改修工事を順次進める
  • 屋内運動場の床改修を小学校2校、中学校1校で行うとともに、小手指中学校の自転車置き場へ屋根を設置
  • 学校給食センターの再整備、建設、運営の委託先が決定。既存建築物の解体、新センターの設計、建設を進める
  • 私立開智学園、令和6年4月の開校を目指す
  • 児童クラブ(小手指・上新井・北秋津・中富小の4つの児童クラブ)既存施設の活用のほか小学校の教室を改修して定員を拡大
  • 民間保育園の保育士や新制度幼稚園の教諭等、児童クラブの支援員に対し、賃金引上げ措置を行う
  • 私立幼稚園等の保護者に対して補助金を交付し、低所得世帯及び多子世帯を支援
  • 「子ども家庭総合支援拠点」を新たに設置し、継続的なソーシャルワーク業務の充実及び児童虐待防止に集中して対応
  • こども支援センター発達支援エリアマーガレットで早期発見早期療育を図るとともに、保育園・幼稚園への巡回支援を実施
  • 保護者の疾病などで、いかなる手を尽くしても養育が困難という状況に陥った時、市の信頼する里親に養育・保護をお願いできるようにする
  • 市民医療センター、休日や夜間の小児初期救急医療を引き続き担っていく

「環境」エネルギーの自立、マチごとエコタウン所沢

  • 「マチごとゼロカーボン市民会議」の開催
  • 国が示した地域脱炭素ロードマップに示した取組方針をもとに、計画づくりに着手
  • 小手指まちづくりセンターと明峰、三ケ島両小学校で屋上防水工事に合わせて太陽光発電を設置するための設計を進める
  • 照明のLED化
  • 本庁舎、車から自転車利用へシフトを試みる
  • 上下水道局内、庁舎の電気自動車用充電コンセントを増設し、令和4年度以降次世代自動車を順次導入
  • 市内の市街化調整区域に残された貴重な緑地、くぬぎ山特別緑地保全地区、上山口堀口天満天神社周辺里山保全地域、荒幡富士市民の森、三ケ島二丁目里山保全地域内の緑地及び荒幡地内の保存樹林指定地内の合計1.51haを公有地化して保全を進める
  • 北秋津周辺保全配慮地区に位置付けられた都市緑地を用地取得し保全を進める
  • ホタルやミヤコタナゴだけでなく、オオムラサキの生態等について調査を進め所沢本来の自然の復活を目指す
  • 家庭から出る燃やせるごみの重さにして4割を占める生ごみの減量に向け施策を進める
  • 令和7年度には受け入れを開始するため第2一般廃棄物最終処分場の設計・本体工事に順次着手

「福祉・自治」人と人との絆を実感できるマチ

  • 障害への理解の深まりと文化芸術活動の視点から、障害のある人もない人も共に参加するワークショップを開催
  • 精神障害者アウトリーチ支援事業を継続しつつ、新たにピアサポーターの養成、思春期精神保健及び精神疾患の早期支援にかかる相談支援を実施
  • 生活困窮者の自立については就労準備支援事業の実施や、社会参加に向けた訪問型支援活動を継続
  • 成年後見制度についてのさらなる推進を図るため相談機能の充実

「文化・ブランド」文化の風薫るマチ

  • 本市ゆかりの若手作家を中心とした若手芸術家作品展「ところざわアートのミライ」を開催
  • 国の登録有形文化財「秋田家住宅」等の整備活用
  • 文化の会社KADOKAWAと、教育部門やeスポーツでの連携など、様々な分野でタッグを組んでCOOL JAPAN FOREST構想を進化させていく
  • さといもの安定した生産と品質向上を目指すため、新たな支援を行う
  • 特産品である狭山茶をPRしていく

「行政」超親切な市役所 所沢

  • 市民がマイナンバーカードで手続きができるような体制を整備
  • 防災行政無線を新たに3か所整備
  • プロぺ通りの客引き対策
  • 雨水がどうしてもはけない箇所について雨水桝の浸透化を進める
  • 「第10回マンホールサミットin所沢」秋にところざわサクラタウンで開催
  • 水道通水85周年を記念し、西部浄水場を入間航空祭見物のために限定開放
  • 保健所の設置の再検証

「健幸長寿」思わず歩きたくなるステキなマチ 所沢

  • 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を滞りなく進めていく
  • 「トコトコ健幸マイレージ」の一層の周知を図り健康づくりを進める
  • 出産後1年までの母と子には、これまでの宿泊型に加え、新たにデイサービス型の産後ケア事業を実施
  • 妊産婦、産後初期の支援を強化
  • 3歳児健康診査、弱視の早期発見、虫歯の予防
  • 狭山湖運動場に防球ネットとバックネットを設置
  • 北中運動場の敷地の一部を所沢市弓道連盟に弓道場用地として貸付け

「成長作戦」動き出した街づくりを成功させます!

  • 産業の基礎力を整える
  • ファルマン通り交差点の改良工事と無電柱化を一体的に進めマチづくりを推進
  • 所沢駅西口、歩行者デッキの整備、踏切アンダーパス工事、所沢駅ふれあい通り線道路築造事業を進める
  • 三ケ島工業団地周辺地区にて企業誘致活動
  • 関越自動車道所沢インターチェンジ周辺地区、事業として実現可能な区域を検討していくため、発起人会に対し助言・支援等を行う
  • 北秋津・上安松地区、若松町地区、上安松・下安松西地区の区画整理について助言・支援
  • 藤沢・林・宮寺間新設道路は、3工区について用地取得を進める
  • 「所沢市観光情報・物産館 YOT-TOKO」西側前面道路に歩道を整備
  • 自転車レーンをカルチャーパーク通りに整備
  • 西所沢駅西口改札口の開設について関係機関との協議等を行う

「人を中心としたマチづくり」歩いて過ごせるマチ

  • ベンチを、ところバスやところワゴンのバス停なども含めて市内計100か所の設置を目指す
  • 通称さくら通り、東川沿いの遊歩道、砂川堀の散策路を整備・維持管理し、歩いて暮らせるマチ、歩きたくなるマチに近づける
  • シェアサイクル、66か所あるステーションの倍増を目指す
  • ところバス、新所沢・三ケ島ルートの見直しや増便
  • ところバス、柳瀬地区・富岡地区、車が手配され次第実証実験
  • 椿峰地区における地区計画づくりを支援

まとめ

トコブロ
簡潔にまとめたつもりでしたが、結構なボリュームになってしまいましたね!
皆さんはキニナルポイントありましたか?
既に令和4年度に突入してしまっていますが、少しでも参考になれば幸いです。

フォローして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。