所沢市 高校生世代に1人当たり2万円分のデジタルギフトを支給

所沢市は、食材費などの物価高騰対策として、市内の高校生の世代に対し無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じ、1人当たり2万円分のデジタルギフトを支給すると発表しました。

事業費約1億8300万円を12月2日開会の12月定例会に提案する予定です。

埼玉新聞にて発表

埼玉新聞にて、高校生世代に1人当たり2万円分のデジタルギフトを支給することが発表されました。(2022年11月29日発表)

12月の議会が明日から開催予定のため、記事執筆時(2022年12月1日時点)で、所沢市や市長ブログでもまだ発表されていない状況です。
近日中には発表されるのではないかと思います。

高校生世代に1人当たり2万円

  • LINE登録を経てデジタルギフトを給付することで、高校生らとのコミュニケーションの手段を確保し、現状把握や情報発信にも活用したい狙い
  • 給付の対象は2004年4月2日から2007年4月1日までに生まれ、2022年11月30日時点で所沢市に住民登録している約8700人
  • QUOカードPayで給付
  • 2023年1月頃申請案内を発送、2023年3月ごろからデジタルギフトを発送予定
  • LINEが使えない人にはカードで支給

スマホ1つで誰でも簡単に使えるQUOカードPay

UOカードPayは、スマートフォンを利用して加盟店でお買い物が手軽にできるデジタルギフトサービスです。 ローソン、サンドラッグ、吉野家(一部店舗除く)を中心としたQUOカードPay加盟店で、お手持ちのスマートフォンにバーコードを表示してご利用ください。
クレジットカード情報や銀行口座情報、個人情報を必要としない、簡単・安心・安全にご利用いただけるサービスです。
引用元:【QUOカードPay】QUOカードPayとは何か、サービスの概要を教えてください|QUOカードPay よくあるご質問

  1. 専用URLを受け取る
    メールや各種SNSなど、URLを受信できればどのようなスマートフォンでもQUOカードPayをお受け取りいただけます。
  2. 届いたURLを開く
    届いたURLを開くと、受け取ったQUOカードPayの画面が開き、金額などをご確認いただけます。
  3. あとはお店で見せるだけ
    お店での決済方法は、バーコードを読み取ってもらうだけ。サインも本人確認も不要で、残高がある限り何度でも利用できます。

まとめ

トコブロ
色々と疑問点もありますが、支給される高校生世代にとっては嬉しい支給となりそうですね!

詳細はこちら

所沢市 高校生と中学生以下の子育て家庭を対象に2万円分のQUOカードPayを支給

フォローして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です