所沢にスパジアムジャポン?狸 自然乃湯の跡地に何ができる?【狭山ヶ丘】

ちょうど小手指駅と狭山ヶ丘駅の中間地点にかつてあり、2019年6月30日に閉店をした「狸 自然乃湯」。

以前からその跡地に「スパジアムジャポン(通称スパジャポ)」がオープンするという噂があります。

「スパジアムジャポン」は東京都東久留米市にある関東エリア最大級の名水天然温泉・岩盤浴施設です。

実際に現地の確認をしてきました。

注意
この記事は2023年1月時点の記事です。
変更等の可能性もありますのであらかじめご了承ください。

狸 自然乃湯の跡地

狸 自然乃湯の跡地

「狸 自然乃湯」がかつてあった場所は、住所だと「所沢市北中2-271」となります。行政道路沿い、角上魚類の隣です。

現地に訪れてみましたが、工事用のフェンスで囲まれていて、当然中には入れないようになっています。

奥へと続く道は落ち葉で埋まっていました。

かつてたくさんのお客さんを迎えたであろう像がそのまま放置されていました。

狸 自然乃湯 跡地

角上魚類の駐車場側から見ると、まだ建物には看板が残っていました。

開発事業計画のお知らせ

現地には開発事業計画の看板が掲げられていました。

工事着手日が消されているので、当初より予定が遅れている様子がうかがえます。

  • 主要用途
    公衆浴場
  • 建築面積
    3,607.40㎡
  • 延べ面積
    5,638.61㎡
  • 階数
    地上2階/地下1階
  • 工事期間予定
    令和5年3月1日~令和5年11月30日
  • 開発事業者
    ZIP株式会社
  • 設計者
    株式会社 DO設計

所沢にスパジアムジャポンはできるのか?

開発事業者である「ZIP株式会社」は、関東最大級の名水天然温泉・岩盤浴施設スパジアムジャポンや東海地方最大級のキャナルリゾートなどのスーパー銭湯を運営する会社、設計者「株式会社 DO設計」は、温浴施設の独自のノウハウを持と高い技術力を持っておりスパジアムジャポンも手掛けている会社です。

開発事業計画とスパジアムジャポンの大きさを比較してみました。

MEMO
所沢:開発事業計画のお知らせ
スパジアムジャポン:東京都環境局HP参照
  敷地面積(開発区域の面積) 建築面積 延べ面積 高さ
所沢 9,051.21㎡ 3,607.40㎡ 5,638.61 ㎡ 9.95m(地上2階地下1階)
スパジアムジャポン 10,857.56㎡ 3,983.89㎡ 12,890.72 ㎡ 19.95m(地上5階)

階数が異なるため延べ面積は当然狭くなりますが、敷地面積(開発区域の面積)と建築面積も近しく、あくまで予想の域ではありますが、結構大きい規模になるのではないでしょうか。

現時点では、スパジアムジャポンなのかどうかまではわかりませんが、大きめの「公衆浴場」であることは間違いなさそうです。

温泉かどうかという部分に関しても気になるところです。

まとめ

トコブロ
順調に開発が進めば今年中に完成予定ですね!
お風呂・サウナ好きとしてこれはかなり期待しています。
所沢 行政道路沿いにドライブインが誕生!?開発事業者はあの老舗お肉屋さん!?【小手指】

フォローして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です