所沢 行政道路沿いにドライブインが誕生!?開発事業者はあの老舗お肉屋さん!?【小手指】

スパジアムジャポンがオープンするという噂がある「狸 自然乃湯」跡地のすぐ近くに、ドライブインの開発事業計画があることが判明しました。

開発事業者はなんと老舗のお肉屋さんです。

所沢にスパジアムジャポン?狸 自然乃湯の跡地に何ができる?【狭山ヶ丘】
注意
この記事は2023年1月時点の記事です。
変更等の可能性もありますのであらかじめご了承ください。

所沢 行政道路沿いにドライブイン!?

東狭山ヶ丘地区を抜ける国道463号線、通称“行政道路”沿いにある教会の隣に空き地があります。

この場所にドライブインができる予定となっているようです。

住所だと「所沢市北中1-195」付近。

久しぶりにドライブインという言葉を聞いた気がします。個人的には地方や観光地にあるイメージですが・・・

あとはゲームセンターの中にレトロ自販機がずらりと並んでいる光景が思い浮かびますね。

日本では一般に、街道沿いに位置する駐車場が完備された商業施設のことを指す。高速道路にあるものは、有人無人を問わずパーキングエリア、サービスエリアと呼ばれる。
古くは、街道筋(特に有名観光地に通じるような道路)の食堂、みやげ物店などが店舗ごとに駐車場を用意していた。その多くは貨物トラックの普及に伴う、運転手休憩所として機能しており、ほとんどが食事のみだが、横になって仮眠できるような部屋やシャワーなどを設置するものもあった。なかにはトラック運転手のために交通情報を告知したり、建設省(現在の国土交通省)国道事務所から委属された国道情報連絡所を兼ねた所もあり、緑色台形で「国道情報連絡所」と記載された標識を設置していた。
無人での飲食物提供施設はオートレストランと呼ばれ、自動販売機による飲食物の購入が可能な休憩所として機能するほか、ゲームセンターを併設した有人施設(スタッフが常駐する)の形態をとる場合もある。
引用元:ドライブイン – Wikipedia

ここで言うドライブインとは、お土産として色々と購入できるお店ということになりそうですね。

開発事業計画のお知らせ

現地には開発事業計画の看板が掲げられていました。

  • 主要用途
    ドライブイン
  • 開発事業区域の面積
    4233.20㎡
  • 階数
    地上1階
  • 工事期間予定
    令和5年4月1日~令和5年7月30日
  • 開発事業者
    株式会社コシヅカハム

開発事業者は『 株式会社コシヅカハム 』

株式会社コシヅカハムは、昭和24年創業の谷中・千駄木よみせ通り商店街にあるお肉屋「千駄木腰塚」を運営している会社です。

1949年(昭和24年)に文京区千駄木で創業した食肉専門店で、松阪牛や近江牛などの銘柄牛をはじめとする精肉、そしてハムやソーセージといった食肉加工品を自社製造しています。

2013年に「コシヅカハム」から「千駄木腰塚」という屋号に変り、直営店舗の出店を増やしています。

取り扱う商品も精肉からデリカテッセンやお弁当にまで広がり、イートインや焼肉ダイニング、レストランの要望も多いそうです。

中でも自家製の「腰塚コンビーフ」がとても有名のようですね。

まとめ

トコブロ
美味しいお肉・コンビーフが買えるのかな?イートインもできる?
一体どんなドライブインになるのか、とても楽しみですね!


フォローして
最新情報をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です